審美歯科Dental esthetic

美しい歯で輝く笑顔を手に入れませんか?

「審美歯科」というと、単に歯の見た目をきれいにするだけの治療だと思われがちですが、実際は咬む、発音するといったお口の機能も改善する総合的な歯科診療のことを指します。たとえば、銀色の詰め物(銀歯)を白くて透明感のあるセラミック素材のものに取り替える際に咬み合わせも考慮することで、より咬み心地のよい白くてきれいな歯を手に入れることができるのです。

審美治療でできること

歯をきれいにする
審美治療にはセラミック(陶材)を用います。セラミックは、ご自分の歯の色に合わせて色調を調整できるので、どこが詰め物・被せ物かわからないほど自然な見た目が手に入ります。
咬み合わせを改善する
歯の形や歯並びを整えることで、咬み合わせを改善できます。すきっ歯の方、歯並びの軽度な乱れがある方におすすめです。
金属アレルギーを防ぐ
保険治療で主に使用されている「銀の詰め物・被せ物(金銀パラジウム合金)」は、経年変化により金属が錆びて溶け出し、金属アレルギーが発生する場合があります。銀の詰め物・被せ物をセラミック素材のものに変えることで、金属アレルギーを防ぐことができます。セラミックは非金属ですから、長年使っても金属が溶け出すことはありません。

料金

種類 特徴 料金(税抜)

オールセラミック

オールセラミック

すべてセラミックでできています。硬さがあり、丈夫です。自然で美しい仕上がりになります。 クラウン 70,000円
インレー 35,000円
ハイブリットセラミック セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜたハイブリッドセラミック。天然歯と同程度の硬さに調整できるため、咬み合う歯を傷付けません。 クラウン 70,000円
インレー 35,000円
ジルコニア 見た目が天然歯に近く、金属並みの強度があるため、丈夫で長もちします。 70,000円

メタルボンド

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼き付けたメタルボンド。金属が入っているため強度が高く、耐久性に優れています。金属アレルギーの方には適用できません。 70,000円

ラミネートベニア

ラミネートベニア

歯をごく薄く削ってセラミックの薄い板を貼りつける治療です。軽度に乱れた歯並びやすきっ歯を改善できます。また、ホワイトニングで白くできない歯にも適しています。 70,000円

ファイバーコア

ファイバーコア

被せ物をする際に土台となる部分(コア)をグラスファイバー製のものにします。従来の金属製のものとは違って、歯ぐきが黒ずんだり金属アレルギーになったりする心配がありません。 ※ご相談ください

院長 村松 郁朗

歯をきれいにしたい方、銀歯をなくしたい方はぜひ審美治療をご検討ください。豊橋市の歯医者「村松歯科医院」では、患者様のご都合やご希望に合わせて、最適な治療方法をご提案しています。まずはご相談からお気軽にどうぞ。

  • このページの上部に戻る